気温30度から19度の世界へ。

6時に目覚ましが鳴る。旅最終日。チェックアウトは11時とゆったりだが、片付けとかしなければといそいそ起きる。おっとは今日も大浴場へ。

 

朝ご飯は洋食定食。本日はライスにした。泡も飲む。

 

食後は浜辺を散歩。おっとは泡が効いてしまったのか部屋に帰っていった。

海

今日は風もなく海に空が映って不思議な景色だった。

 

チェックアウトしてシャトルバスで久米島空港に送ってもらう。ついさっき飛行機が着いたところだったらしい、ウキウキした顔の人がたくさんいた。わたしもあんな顔をして降り立ったのだろう。

 

30分ほどで搭乗口へ。飛行機までてくてくあるく。席はまだまだ空いていた。

 

25分で那覇空港に到着。羽田空港行きの飛行機をしばし待つ。空港は今日も空いていた。

 

飛行機に乗る。通路を挟んでとなりの席のお父さんが、鬼滅が観られる!とはしゃいでいた。わたしは飛行機のライブカメラの映像を流しながら本を読んだ。

毎度旅では本を1冊持って行くが、今回は初めて旅行記を選んだ。旅先で読む旅行記スペシャルだった。次回から旅には旅行記を持つことにする。

 

台風のど真ん中を通過したのでとても揺れた。何度もお腹がヒュッてした。

併走する飛行機

窓から隣を飛ぶ飛行機が見えた。これは初めてかも。

 

無事に羽田到着。気温30度の世界から18度の世界に来たので寒さが染みた。

高速バスに乗り最寄り駅まで連れて行ってもらう。外はすごい雨だった。

 

見慣れた景色だが、旅行の帰りだけはちょっと違うように見える。あぁ帰ってきた懐かしいなんて思うなんて。

 

最寄り駅から自宅まで、最後の最後で折りたたみ傘を使った。

 

夕ご飯はお赤飯、おでん。

食後にお土産買ってきた味噌ピーナッツと泡盛で飲む。録画を消化するのが楽しい。

 

11時、布団に入る。あぁいつもの布団だと染み渡る。旅行前に布団を秋冬仕様にしてちょっと暑いかもと思っていたが、今日はすでに暖かさがたりなかった。5日も家を空けていだだけで季節が変わっていた。

明日から日常に戻る。明日は体重を量らなければ。恐怖。

 

山羊汁は野性的。

清原翔さんがいた。誰かを待ちながらふたりで話をする。そこに誰かが来たところで目が覚めた。見慣れない天井。脳出血で入院中とのニュースを見たが、またテレビや雑誌で見られる日を楽しみに。

 

今朝も大浴場に行くおっとと見送る。シャワーを浴びて着替える。

 

朝ご飯は和食定食。ジュースと一緒並んでいるシャンパン、スパークリングワインかもしれないが、アルコール入りの泡を飲む。朝から優雅な感じ。これから車に乗る人が多いのだろう、シャンパンを飲んでいるのはわたしら夫婦だけだった。ここにアルコールがあるのはなかなか罠だと思う。飲酒運転、絶対ダメ。

 

久米島空港を見にホテルを出る。ホテルの周りにあったのはサトウキビ畑と沖縄独特の大きなお墓。初めて沖縄に来たとき、この大きなお墓を公衆トイレと勘違いした。大変失礼な話だ。

 

空港周りに咲いているオレンジ色の彼岸花を撮ったりいろんな種類のハイビスカスを撮ったりして楽しむ。空港は静かだった。これから賑わうのだろう、金曜日だし。

 

ホテルまで浜辺を歩く。

 

お昼に山羊汁とスパムおにぎりを買い、ふたりで半分こした。山羊汁は野性的な味がした。クセの塊。

 

午後はホテル前の海でシュノーケリング久米島の魚は宮古島や大島と比べると派手さはない。その中であきらかにわたしたちに敵意剥き出しの魚が1匹いた。式根島で魚に足をつつかれまくったことを思い出す。

 

夕方まで海を出たり入ったりして部屋に戻った。

 

大浴場で冷えた体を温める。10月に海に入るのは初めてだが、8月9月と比べるとやはり寒い。風が強いせいもあるだろうけど。

 

夕食は赤鶏のソテー。前菜でカルパッチョが出たが、昨日の刺身につづいて魚がおいしい。

 

部屋に戻り、お土産用に買った酒を開けた。泡盛、昔は苦手だったが沖縄に何度も訪れるうちに好きになった。

 

10時、ベッドに入る。今日はよく泳いだのでぐっすり眠れそうだ。

 

海巡りとアクシデント。

今朝も大浴場に消えていくおっとを見送る。今日は午前中から海に入る予定なので朝シャワーはスキップした。

 

朝ご飯は洋食メニュー。クロワッサンが本当にクロワッサンだった。クロワッサン風ではない。サクサクでおいしかった。

 

今朝は人が少ない。

 

水着に着替えて海へ行く。那覇久米島間のフェリーは台風で欠航しているようだ。

 

1カ所目は波が高く、入らずに次の海へ。

 

2カ所目は穏やかだったので入水。しばらくシュノーケリングを楽しんだ。

次の海へ行こうと浜辺を移動していると、沖のほうから声が聞こえた。助けてという声だった。人の頭が浮いたり沈んだりしていた。海での泳ぎがそこまで得意ではなく、しかもこの波ではこちらも危険と判断し慌てて110に電話。そしてすぐに119から電話がかかってきた。電話をしていると助けてと叫んでいた人が自力で浜に戻ってきて倒れ込んだ。声をかけると一瞬反応が遅れたが意識があり、大丈夫とのこと。沖で息ができなくなっていたそうだ。彼には連れがいたが、連れはそんなこと知るよしもなくあとからどうしたのとひょっこりやってきた。その後は警察などに任せて海を後にした。

地元の人だったらしくよく焼けていたので普段から泳いでいる人のようだったが、やはり海は怖い。

 

 3カ所目はホテル前の海。浅すぎて水中ウォーキング状態。

 

部屋に戻り風呂を済ませてだらだらする。

 

夕食はしゃぶしゃぶ。

 

部屋で酒を飲む。初日に買った旅のお供の酒は本日で終了。クーポンを使い切るために買った酒がまだもう1本あるが、こちらはお土産とする。たぶん。

 

おっとは早々にベッドに入ってしまったので、わたしはもう少しロンハーの狩野さんを見届けてからベッドに入った。時計を見るとまだ9時半だった。

 

明日はレンタカーもないので徒歩で周辺散策。すごく楽しみにしている。